帯地のバッグ

金柑の収穫が始まったのでなかなか手を付けることができなかった、ばあちゃんの着物

今回は着物帯
結構古くて汚れもあったのですが、やはり処分できず

DSCN7054.jpg

しっかりした硬めの生地
ほどいてバッグにすることにしました。

表地の裏は刺繍で糸がいっぱい・・・

DSCN7056.jpg

表も内も帯地をそのまま使うことにしたので、もともと硬い生地が三つ折りとかになるとミシン針が通らずガガガ~っと音を立てて停止します。
手縫いするにも指先が痛くて爪が剥がれてしまい
皮縫いなど厚地に使うイージースッテチャーを購入して内ポケットを付けました。

DSCN7330.jpg

持っている市販のバッグでポケットから物が出ることがあるので蓋?を付けてみました。

DSCN7331.jpg

底の部分が上手く縫い合わさるかカーブが上手くできるか不安でしたが多少ダブりがあったものの縫い込んで何とか底も付けれました。

DSCN7333.jpg

100均で買ってきた持ち手を手縫いで付けて

DSCN7351.jpg

後は使ってみないと強度はわかりませんが
完成です!!

DSCN7350.jpg


この帯地でもう1つ分は生地が余ってますが…
もう作り方忘れた~
本はありますが参考にしながら作り方は自分なりに考えながらだったので、出来上がってみるとよく作れたな~と自分でも驚きました。
2つ目はくじけそう・・・頑張ってボチボチ進めよう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

亡くなられたおばあ様の帯が、とても素敵なバッグに生まれ変わりましたね♪
こうして使ってくれれば、おばあ様もお喜びになっていると思います。

私も身の回りの片づけを始めましたが、
嫁さんのお色直しの着物と、孫の753の衣装は残して、全部捨ててしまいましたよ。
後からお友達などから「欲しかったのに~」と言われましたが、すでに遅しでした!!!
お仕事の合間に作るのは大変でしょうが、
また次の作品を楽しみにしています♪

No title

驚きました・・・・

これ
おつくりになったのですよね???・

そりゃ。。。次回はくじけそうになると思います

すごいと思います><

何かの勝負時にご持参されるとパワーをもらえそうですね!!!

yukiyamaneko さん


あら~もったいない!!
多分裁縫好きな人からすれば残念な話です。
なにせ生地が高いので・・・生地買って作るより既製品買った方が安いと思いますよ。
その点で古着や着物を捨てるのはもったいないんですよ。

ボチボチ作るのは楽しいけれど毎日はできないし、かと言って仕事はしないと生活できないし
なかなか進みませんがゆっくり進めたいと思います。

マルチ君の母さん


いざ作ったら使うこともなかなかないんですけどね。
作ることが楽しくて。
でも母と妹にも何か作る予定なのでボチボチ進めたいと思います。

自分でもどうやってできたのか記憶があいまいですが次の作品からはノートを作ろうかと思っています。

着物を扱ってた者としてはニヤニヤしちゃいます。分かるわかる…と。
でも素敵なバックになったじゃない!そのうち全部着物のリメイクで頭から足まで作れるんじゃない?楽しみにしてます!

No title

すごいですね~、帯がバッグにw
着物のリフォームはあれこれ見かけますが、帯地のバッグは初です。
器用でいらっしゃる!

実は、私の祖母は和裁の先生で、母も頼まれて仕立てをする人なので、私の着物類も相当あるのですが(自分で糸をつむいで織ってもらった生地の着物や帯もあります)・・・私は着物、いや浴衣すら自分で着られない(笑)
しかも細すぎて、バスタオルとかで簀巻きにしたうえで着付けするので、着るのも大嫌い!
全てタンスの肥やし・・・何年も引き出し開けていない(怖くて開けられないw)。
いっそ全部売ってしまいたいけど、母の目が黒いうちはまずいな(^_^;)

みゆぅ~


本にはいろいろ載ってるけどね・・・まず着物のことが分からない
みゆぅと一緒にコンビ組んだら着物の扱いと裁断は、みゆぅの担当で縫製は私がすれば迷いなくジャンジャンできるのに・・・と旦那にぼやいているとこだよ。

とんがりねずみさん


特に器用ってわけでもないんですよ、家政科の高校の後、アパレル会社に勤めて縫製をしていたので、ある程度ならわかるんですが着物に関しては全くの無知のため苦戦しています。
祖母の遺品を何とか活かしたい一心です。
でもいざ着物に触れるとワクワクしてきてすっかりはまってしまっています。
とんがりねずみさんの着物・・・お元気かしら?虫食いとか変色とか、思わず気になってしまいました。